「No.1両替レート」で外貨両替を!

ギニア・フランは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

ギニア・フラン(GNF)

ギニア共和国は、西アフリカ西端に位置し、旧フランス植民地のため、公用語はフランス語であり英語はほとんど通じない。

1959年から1971年まで流通した旧ギニア・フランと1985年以降、現在にいたるまで流通している新ギニア・フランとがある。
旧ギニア・フランは1959年にCFAフランと等価として導入された。 その後1971年~1985年までギニア・シリ(Syli)が使われ、1シリ=10フランであった。
現在流通している新ギニア・フランは1985年にシリと等価として再導入された。

100フラン紙幣及び硬貨はほとんど流通していない。

1958年にフランスから独立、「経済的自由の中での奴隷より貧困の中での真の自由を選択する。」と言ったセク・トゥーレ初代大統領の言葉が有名だが、正にこのような道を歩んでいる。
他の旧フランス植民地では独立後フランス・フランに固定されたレートだったのに対し、ギニア・フランはフランス・フランには連動しておらず、独自の道を歩んでいる。
以前は農業が基幹産業だったが、近年ではボーキサイトをはじめとする希少鉱山物が輸出産業をけん引しているほか、金やダイアモンドの採掘も有名である。

1ギニアフラン=およそ0.012円(2018年5月現在)

外貨情報

通貨名
ギニア・フラン
英語表記
Guinean franc
通貨コード
GNF
使用国・地域(法定通貨)
ギニア共和国
非公式使用国・地域
-
硬貨の種類
  • 1フラン
  • 5フラン
  • 10フラン
  • 25フラン
  • 50フラン
紙幣の種類
  • 100フラン
  • 500フラン
  • 1,000フラン
  • 5,000フラン
  • 10,000フラン
高額紙幣の使いやすさ
最高額紙幣の10,000フランでもおよそ120円程度であるため、むしろ買い物には大量の札束が必要になる。
現金の使用頻度
現金決済が主流である。
現地での両替のしやすさ
都市部には両替所やATMがあるが地方にはなく、日本円からの両替は難しいため、米ドルかユーロを持参した方がよい。
街頭で両替ができると声をかけらることがあるが、偽札や低レートの恐れがあるため、話にのってはいけない。
偽造紙幣対策
紙幣の価値そのものが非常に低いことなどを反映して、一般に紙幣に対する信頼は薄く、そのことが皮肉にも偽造への欲求を極めて小さくしている。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:30 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Currency Exchange Rate

米ドル 1 USD

  • We Sell ご購入 : 112.807  
  • We Buy ご売却 : 111.233  

※ 購入/売却 1,000 ドル以上

ユーロ 1 EUR

  • We Sell ご購入 : 129.055  
  • We Buy ご売却 : 127.387  

※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上

人民元 1 CNY

  • We Sell ご購入 : 16.443  
  • We Buy ご売却 : 15.788  

※ 購入/売却 5,000 元以上

韓国ウォン 1 KRW

  • We Sell ご購入 : 0.10115  
  • We Buy ご売却 : 0.09765  

※ 購入/売却 100 万ウォン以上

香港ドル 1 HKD

  • We Sell ご購入 : 14.533  
  • We Buy ご売却 : 13.957  

※ 購入/売却 10,000 ドル以上

更新時間: 10-Dec-18 8:54 AM

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないため返信までに少しお時間をいただきます。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。