「No.1両替レート」で外貨両替を!

ケニア・シリングは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

ケニア・シリング(KES)

ケニア共和国は、東アフリカに位置し、旧イギリス植民地である。
首都のナイロビはマサイ族の言葉で「冷たい水」を意味し、水が豊富である。

経済、商業、物流の中心地として、ケニア共和国は東アフリカ地域で一番の経済規模を誇り、海外直接投資も近年増加傾向にある。
2014年には国内総生産が581億ドル(米ドル)に達し、東アフリカ地域のGDPの40%強をも占め、経済発展が急速に加速している。
これにより、中間層の更なる拡大が見込まれ、個人消費の伸びも期待される。
こうした背景から、ケニア・シリングは同地域で最も安定した通貨と言える。
IMFは2018年のケニアのGDP成長率を5.5%と見込んでおり、ケニヤッタ大統領率いる現政府が続く見通しから、ケニア・シリングも安定して推移すると見込まれる。

1ケニア・シリング=およそ1.084円(2018年5月現在)

外貨情報

通貨名
ケニア・シリング
英語表記
Kenyan shilling
通貨コード
KES
使用国・地域(法定通貨)
ケニア共和国
非公式使用国・地域
-
通貨補助単位
1ケニアシリング=100セント
硬貨の種類
  • 5セント
  • 10セント
  • 50セント
  • 1シリング
  • 5シリング
  • 10シリング
  • 20シリング
紙幣の種類
  • 50シリング
  • 100シリング
  • 200シリング
  • 500シリング
  • 1,000シリング
高額紙幣の使いやすさ
一般的なレストランのディナーでおよそ300シリング程度であり、最高額紙幣の1,000シリングでも普通に使われる。
現金の使用頻度
現金が主流であり、クレジットカードは高級ホテルやレストラン等限られる。
現地での両替のしやすさ
ナイロビや大きな都市にある銀行や両替屋、空港では日本円をケニアシリングに両替できるが、基本的に日本円からの両替は不可の場合が多く、さらにレートが悪いため米ドルの現金を用意すると良い。
なお、土産物屋等では米ドルが使用できる場合も多い。
偽造紙幣対策
透かしや紫外線発光インク紙幣番号に加え、紙幣にポリエステル糸を織り込んでおり透かすと見ることができるセキュリティスレッド、
さらに500および1,000シリング紙幣には角度を変えると色が変化する光学式変化インク等、様々な技術が盛り込まれている。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:30 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Currency Exchange Rate

米ドル 1 USD

  • We Sell ご購入 : 112.807  
  • We Buy ご売却 : 111.233  

※ 購入/売却 1,000 ドル以上

ユーロ 1 EUR

  • We Sell ご購入 : 129.055  
  • We Buy ご売却 : 127.387  

※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上

人民元 1 CNY

  • We Sell ご購入 : 16.443  
  • We Buy ご売却 : 15.788  

※ 購入/売却 5,000 元以上

韓国ウォン 1 KRW

  • We Sell ご購入 : 0.10115  
  • We Buy ご売却 : 0.09765  

※ 購入/売却 100 万ウォン以上

香港ドル 1 HKD

  • We Sell ご購入 : 14.533  
  • We Buy ご売却 : 13.957  

※ 購入/売却 10,000 ドル以上

更新時間: 10-Dec-18 8:54 AM

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないため返信までに少しお時間をいただきます。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。