「No.1両替レート」で外貨両替を!

ドニミカ・ペソは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

ドミニカ・ペソ(DOP)

ドミニカ共和国は西インド諸島に位置し、公用語はスペイン語である。
1492年にコロンブスによって発見されたため、コロンブスゆかりの地として有名であり、観光も盛んである。
コロンブスの死後、彼の遺言に従ってこの地に眠っている。

発展途上国のため物価が安いと思いきやそうでもなく、現地の最低賃金と比較してもかなり割高である。
外食の文化があまりない国のため、外食する店が少ない上に値段は日本並みである。
農業と観光が主要産業であり、その輸出と観光が外貨の獲得源となっている。

治安は良い方ではないため、高額の現金は持ち歩かない方が良い。

紙幣は金種により色が決まっており見分けがつきやすい。
インフレーションにより、現在1ペソ以下のセンターボ単位硬貨はほぼ流通していない。

1ドミニカペソ=およそ2.2円(2018年5月現在)

外貨情報

通貨名
ドニミカ・ペソ
英語表記
Dominican peso
通貨コード
DOP
使用国・地域(法定通貨)
ドミニカ共和国
非公式使用国・地域
-
通貨補助単位
1ペソ=100センターボ
硬貨の種類
  • 1ペソ
  • 5ペソ
  • 10ペソ
  • 25ペソ
紙幣の種類
  • 10ペソ
  • 20ペソ
  • 50ペソ
  • 100ペソ
  • 200ペソ
  • 500ペソ
  • 1,000ペソ
  • 2,000ペソ
高額紙幣の使いやすさ
ドミニカ共和国は物価が高めなため、2000ペソでも問題なく使用できる。
現金の使用頻度
主要ホテル、レストラン、観光地の店舗などではクレジット/デビットカードによる決済が普通だが、一般商店や交通機関などでは、現金のみ使用可能な場合も多い。
現地での両替のしやすさ
日本円からペソに両替はできても、レートは著しく悪い場合が多い。
米ドルまたはユーロの準備が望ましい。観光地には米ドルでの支払いが可能な場所も多い。
また、ペソから日本円への再両替はほぼ不可能なため、小額ずつ刻む等計画性が必要である。
偽造紙幣対策
従来からの透かしに加え最新のシリーズではマイクロ文字やセキュリティスレッド(紙幣にポリエステル糸を織り込んでいる)光学式変化インク等、様々な技術が施されている。
特に20ペソ紙幣はポリマー製(プラスチック)であり、これは偽造が困難であること、耐久性・防水性に優れることから近年世界各国で導入する国が増えている。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:30 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Currency Exchange Rate

米ドル 1 USD

  • We Sell ご購入 : 112.807  
  • We Buy ご売却 : 111.233  

※ 購入/売却 1,000 ドル以上

ユーロ 1 EUR

  • We Sell ご購入 : 129.055  
  • We Buy ご売却 : 127.387  

※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上

人民元 1 CNY

  • We Sell ご購入 : 16.443  
  • We Buy ご売却 : 15.788  

※ 購入/売却 5,000 元以上

韓国ウォン 1 KRW

  • We Sell ご購入 : 0.10115  
  • We Buy ご売却 : 0.09765  

※ 購入/売却 100 万ウォン以上

香港ドル 1 HKD

  • We Sell ご購入 : 14.533  
  • We Buy ご売却 : 13.957  

※ 購入/売却 10,000 ドル以上

更新時間: 10-Dec-18 8:54 AM

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないため返信までに少しお時間をいただきます。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。