お得な外貨両替は当店にお任せ下さい。米ドル、ユーロ、人民元、韓国ウォン、香港ドルに特化した外貨両替サービス 東京丸の内「M changer」(エムチェンジャー)

ノルウェークローネは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

ノルウェー・クローネ(NOK)

ノルウェークローネは、1875年にノルウェーが北欧通貨同盟に加入し、共通の兌換通貨をもったことから始まるが、1914年第一次大戦勃発時にスウェーデンの兌換廃止に伴い通貨同盟が消滅し、ノルウェークローネが独立した通貨となった。
ノルウェーは、二度にわたる国民投票の結果、EU不参加国となっているので、ユーロは使用せず、今後もその可能性は低い。
ノルウェー経済が原油と天然ガスの輸出に依存しているため、原油通貨と呼ばれるが、実際の原油や石油関連の決済通貨は米ドルであるため、原油価格とノルウェークローネの直接的な連動性は低く、地理的にユーロの影響の方が大きいことが多い。
他の原油国の経済が不安定なことに対して、ノルウェー経済は安定していること、また、高物価・高金利水準の国であるが、政情が安定しているので投資格付けが高く、投資信託などの投資運用対象になりやすい安定した通貨である。
そのため、対米ドル、対円とも高く推移する傾向にある。

1ノルウェークローネ=およそ12.871円(2019年3月現在)

外貨情報

通貨名
ノルウェークローネ
英語表記
Norwegian Krone
通貨コード
NOK
使用国・地域(法定通貨)
ノルウェー
非公式使用国・地域
-
通貨単位記号
  • kr
通貨補助単位
-
硬貨の種類
  • 1kr
  • 5kr
  • 10kr
  • 20kr
紙幣の種類
  • 50kr
  • 100kr
  • 200kr
  • 500kr
  • 1000kr
高額紙幣の使いやすさ
キャッシュレス化が進んでいるノルウェーでは高額紙幣は流通量が少なく、手に取る機会もほとんどない。
現金の使用頻度
ノルウェーは、他の北欧諸国と同様にキャッシュレス化先進国であり、カードや電子マネーなど電子決済が現金取引より圧倒的に多い。現金の使用頻度は低い。
現地での両替のしやすさ
日本円の両替は、空港もしくはオスロ市内の観光案内所で可能であるが、地方に行く場合は日本円の扱いがない場合を考え米ドルやユーロを持参した方が安心である。
銀行や両替店も開店時間が通常の勤務時間であるので、両替は平日の営業時間内に行うことが重要である。
偽造紙幣対策
現在新紙幣への交換時期になっている。
ユーリオン模様、ホログラムライン、紫外線インクによるモチーフの偽造防止が施されている。
小額から高額に紙幣のサイズが順次大きくなっていく。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:00 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Exchange Rate

更新時間 2019年11月21日 04:08

通貨外貨 → 円 → 外貨
米ドルUSD 準備中
準備中
SALE
※ 購入/売却 1,000 ドル以上
ユーロEUR 準備中
買取強化中!
準備中
※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上
人民元CNY 準備中
準備中
※ 購入/売却 5,000 人民元以上
韓国ウォンKRW 準備中
準備中
※ 購入/売却 100万 ウォン以上
香港ドルHKD 準備中
準備中
※ 購入/売却 10,000 香港ドル以上

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないためタイミングによっては配信まで1ヶ月程度かかります。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。