お得な外貨両替は当店にお任せ下さい。米ドル、ユーロ、人民元、韓国ウォン、香港ドルに特化した外貨両替サービス 東京丸の内「M changer」(エムチェンジャー)

バハマ・ドルは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

バハマ・ドル(BSD)

バハマ国は西インド諸島に位置し、イギリス連邦の加盟国である。
バハマ文書で一躍有名になった英領の島国によくあるタックスヘイブンで、バハマ船籍の便宜置籍船の数は世界第3位である。
ちなみにバミューダ・プエルトリコ・バハマを結ぶ三角形の海域がかの有名な「魔のバミューダ海域」である。

バハマ・ドルはバミューダ・ドルと同様、米ドルと等価のペグ制である。
独立に7年先立ち、1966年に英国ポンド通貨から10進法に変更するためにバハマ・ドルが発行された。
当時の米英間レートである1ポン2.8ドルを採用し、米ドルと等価ペグにした。
1ポンドが3ドル、1シリングが15セントに近似していたため、3ドル紙幣と15セント硬貨がある。

バハマの経済は金融関係の他、45%を観光業に依存している。
カジノがあるせいか、カリブ海のリゾートにしては享楽的で治安が悪い。
ハネムーナーや家族連れにはバミューダの方がずっと良い。
バハマでは、すりやかっぱらいが多いので所持金管理には注意する必要がある。

1バハマドル=およそ111.2円(2019年3月現在)(米ドルと等価)

外貨情報

通貨名
バハマ・ドル
英語表記
Bahamian dollar
通貨コード
BSD
使用国・地域(法定通貨)
バハマ
非公式使用国・地域
-
通貨補助単位
1バハマ・ドル=100セント
硬貨の種類
  • 1セント
  • 5セント
  • 10セント
  • 25セント
紙幣の種類
  • 1ドル
  • 5ドル
  • 10ドル
  • 20ドル
  • 50ドル
  • 100ドル
高額紙幣の使いやすさ
バハマでは、米ドルが使用できるのでわざわざバハマ・ドルの高額紙幣を持つ必要がない。
米ドルで支払えば、バハマ・ドルでお釣りが戻るのが通常である。
クレジットカードも広く通用する。
現金の使用頻度
クレジットカードは広く使えるが、タクシーは現金のものが多いので、米ドル紙幣を持参するのが良い。
他にチップ用の小銭があればよい。
現地での両替のしやすさ
米ドルが通用するので両替の必要はない。
ただし、米国ではバハマ・ドルが通用せず、両替もできないので、バハマ出国前には使い残しのバハマ・ドルを米ドルに交換しておくこと。
偽造紙幣対策
スペインガレー船の透かし、セキュリティ帯(紙幣に特殊な糸を織り込んでいる)、ホログラム(100ドルのみ)、金属箔(10、20、50ドルのみ)、コットン素材紙、グリーンあるいは黄色の蛍光色、肉眼では見えない超細密画線、紙幣を傾けると隠し紋章がみえる潜像模様など、様々な偽造対策が施されている。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:00 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Exchange Rate

更新時間 2019年10月22日 09:42

通貨外貨 → 円 → 外貨
米ドルUSD 107.626
109.037
※ 購入/売却 1,000 ドル以上
ユーロEUR 119.399
121.215
※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上
人民元CNY 14.841
15.378
※ 購入/売却 5,000 人民元以上
韓国ウォンKRW 0.09176
0.09287
在庫無し Out of Stock
※ 購入/売却 100万 ウォン以上
香港ドルHKD 13.432
13.875
※ 購入/売却 10,000 香港ドル以上

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないためタイミングによっては配信まで1ヶ月程度かかります。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。