お得な外貨両替は当店にお任せ下さい。米ドル、ユーロ、人民元、韓国ウォン、香港ドルに特化した外貨両替サービス 東京丸の内「M changer」(エムチェンジャー)

マラウィ・クワチャは、ご紹介のみで当店ではお取り扱いしておりません。

マラウィ・クワチャ(MWK)

マラウイ共和国は、アフリカ大陸南東部に位置し、イギリス連邦加盟国である。

1964年英国より独立し、1971年それまでのマラウィ・ポンドに代わりマラウィ・クワチャが発行された。
マラウィは最貧国の一つであり、主な産業は、たばこ、トウモロコシ、茶、綿花、コーヒーなど農業が主体である。
鉱業としてはウラン鉱山があるが、2014年以来採掘はストップしている。
主要な外貨獲得手段であるたばことウランが両方とも社会的に衰退していくのは、この国にとって不運である。
2017年のインフレ率は11.7%で世界第20位で、それ以前の5年間は年率20%以上のインフレであり慢性的なインフレ国である。

マラウィはアフリカ大陸東部に走る大きな亀裂である地溝帯でできたマラウィ湖の西側に位置している風光明媚な国であるが、近隣国ほどの観光資源はない。
マラウィ湖畔には、美しいビーチもあるが、住血吸虫が生息するので、水浴は避けた方が良い。
国土の面積は日本の1/3程度、人口は2000万人弱であるが、人口は毎年3%増加している。
独立以来大きな紛争はなく、平和な国で青年海外協力隊員として訪れた日本人がが多い国である。電気・水道・教育設備などの社会インフラは大きく不足しており、諸外国の援助に依存している。

1マラウィ・クワチャ=およそ0.15円(2019年3月現在)

外貨情報

通貨名
マラウィ・クワチャ
英語表記
Malawian kwacha
通貨コード
MWK
使用国・地域(法定通貨)
マラウィ共和国
非公式使用国・地域
-
通貨補助単位
1クワチャ=100タンバラ
硬貨の種類
  • 1クワチャ
  • 5クワチャ
  • 10クワチャ
紙幣の種類
  • 20クワチャ
  • 50クワチャ
  • 100クワチャ
  • 200クワチャ
  • 500クワチャ
  • 1000クワチャ
  • 2000クワチャ
高額紙幣の使いやすさ
クワチャの持ち出し制限が3000クワチャであることからわかるように、1000クワチャは現地の人には高額である。
ローカルな場所では、100クワチャくらいの紙幣を用意しておいた方が良い。
現金の使用頻度
クレジットカードは外国人向けホテルなどでは使用可能だが小規模な店ではほとんど使用できない。銀行のATMはある。
現地での両替のしやすさ
クワチャへの両替は空港や市中の銀行、両替所で可能である。
市中の両替所が一番レートが良い。
日本円の両替は不可能で、米ドル、ユーロ、英ポンドの持参が良い。
偽造紙幣対策
マラウィ・クワチャの偽札情報は存在するので注意。
偽造対策は、透かし、魚形の印刷、凹凸、ホログラフィックの金属箔、角度により変化する画像などの偽造対策が施されている。

他の外貨紹介


お問い合わせ Contact

ご来店予約は今すぐお電話を。

03-5533-8828

営業時間:平日 09:00 - 17:00 (受付: 17:00)
お気軽にご相談下さい
※取扱は5通貨のみです。

外貨両替レート Exchange Rate

更新時間 2019年10月22日 11:08

通貨外貨 → 円 → 外貨
米ドルUSD 107.626
109.037
※ 購入/売却 1,000 ドル以上
ユーロEUR 119.399
121.215
※ 購入/売却 1,000 ユーロ以上
人民元CNY 14.841
15.378
※ 購入/売却 5,000 人民元以上
韓国ウォンKRW 0.09176
0.09287
在庫無し Out of Stock
※ 購入/売却 100万 ウォン以上
香港ドルHKD 13.432
13.875
※ 購入/売却 10,000 香港ドル以上

ネット予約Reservation

インターネットからのご予約はこちら
※ パソコン・スマートフォンから24時間受付
※取扱は5通貨のみです。

ご予約はこちら

メルマガ登録Newsletter

外貨に関するお得な情報や割引クーポンを毎月1回程度配信中!
※自動返信ではないためタイミングによっては配信まで1ヶ月程度かかります。
ご登録はこちら

外貨紹介Currency Topics

全世界に約160種類ある外貨通貨をご紹介しています。
ご旅行・両替の参考としてご利用ください。